読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Furudateのブログ

プログラミングやネットワーク系の知識・技術がメインのブログ。技術メモ帳的な感じになるかと。岩手から発信していきます。

dotfilesをGitHubで管理する

こんにちは。

最近tmuxやvimプラグインにも手を出し始めました。
その結果.vimrcや.tmux.confなどのドットファイル(設定ファイル)を割と頻繁にいじるようになったので、これらをGitHubで管理しようと思います。

ちょっとめんどくさそうで後回しにしていましたが、割と簡単でした。

ちなみに私のdotfilesはこちらで公開していますので、良かったらどうぞ。

リポジトリの作成

まずはGitHubリポジトリの作成です。
大体みんなdotfilesというリポジトリ名にしているのでそうします。README.mdはどっちでもいいですが私はいらなそうなので作りませんでした。

ローカルにディレクトリの作成と移動

リポジトリを作成したら、ローカルにdotfilesというディレクトリを作成し、そこに管理したいドットファイルを移動します。
自分の場合は以下のファイル(ディレクトリ)を移動しました。

  • .bash_profile
  • .gvimrc
  • .tmux.conf
  • .vim
  • .vimrc
  • .gitconfig

移動したファイルのシンボリックリンクを作成

次に移動したファイルのシンボリックリンク(ショートカット)をホームに作成します。
これでdotfilesディレクトリに移動しても設定が反映されますし、dotfiles内のドットファイルを編集しても反映されます。
一個一個シンボリックリンクを作るのは面倒くさい上に、他の環境で何回も同じことをやるのはナンセンスなので以下のようなシェルスクリプトを作ります。
ファイル名を dotfilesLink.sh にして、場所は dotfiles 内に作りましょう。

ln -s ~/dotfiles/.bash_profile ~/.bash_profile
ln -s ~/dotfiles/.gvimrc ~/.gvimrc
ln -s ~/dotfiles/.tmux.conf ~/.tmux.conf
ln -s ~/dotfiles/.vim ~/.vim
ln -s ~/dotfiles/.vimrc ~/.vimrc
ln -s ~/dotfiles/.gitconfig ~/.gitconfig

そしたら dotfilesLink.sh に実行権限を与えて実行します。

chmod +x dotfilesLink.sh
./dotfilesLink.sh

あとはGitHubにdotfilesをPushするだけです。
.gitignoreで.DS_Storeとかをignoreしてあげると良いかもしれません。

以上でdotfilesをGitHub管理することが出来ました。
簡単でしたね。

それでは。

参考にさせていただいたサイト

dotfilesをGitHubで管理,vimプラグインをNeoBundleで管理する方法メモ - Programming Log